ComcastはArrisの株式1億5000万ドルを購入する

Comcastは、セットトップボックスメーカーArrisの株式を150百万ドルで買収することに合意した。

ArrisはComcastに約1億5000万ドル相当の普通株式1,060万株を売却する契約を昨日発表した。今回の買収は、ArrisがGoogleの子会社であるモトローラモビリティのモトローラホーム事業を23億5,000万ドルで買収したことで完了する。

その結果、ComcastとGoogleの声明によると、買収が完了すると、Arrisの未払い株式の約7.85%がGoogleによってそれぞれ所有される。また、モトローラホーム事業買収契約の一環として、コムキャストに発行された株式は、ハイテクジャパンの現金対価が150百万ドル増加するため、グーグルの株式を減らすことになる。

Arrisの会長兼CEOであるBob Stanzioneは、ComcastがArrisに大きな投資を行うことに同意したことを大変うれしく思います」と述べています。業界と消費者の利益のためにイノベーションを加速する可能性を秘めています。

ハードウェア、MacBookのトップアクセサリ(2016年9月)、ソーシャルエンタープライズ、トップ10のアプリ:今年の今までのダウンロード数が最も多い、ハードウェア、MacBookのトップ25アクセサリ、コラボレーション、今日のデジタルワークプレイスの構成原理

今回の買収は、モトローラホーム買収の完了と同時に終了する予定です。

ArrisによるMotorola Homeの買収により、同社は上陸し、18カ所に5,000人の従業員、70カ国に500人以上の顧客を獲得しました。従来、Arrisはネットワークインフラストラクチャと通信機器に集中していましたが、現在はComcastにセットトップボックスも提供しています。

今日のデジタルワークプレイスの構成原理は何ですか?

MacBookのトップアクセサリ(2016年9月)

上位10のアプリ:これまで今年のダウンロード数が最も多い

MacBookのトップ25アクセサリ