iPhoneのスーツについてのシスコのブログ

シスコの最高執行責任者(SVP)の弁護士、マーク・チャンドラー(Mark Chandler)は、「アップルのイノベーション、近代的なデザイン、またはクールな電話に対する訴訟ではない」と主張して、iPhoneの商標権侵害に関するブログ記事を掲載している。これは商標権侵害の訴訟である」と語った。

昨日、シスコはこの問題に関するプレスリリースを発行しました

シスコは、本日、アップルがシスコの登録済みのiPhone商標を侵害し意図的にコピーして使用するのを防ぐために、カリフォルニア州北部地区連邦地方裁判所にアップル社に対して訴訟を提起したことを発表しました。

ブログは、(ブログがすべきであるように)プレスがリリースされたばかりの会社が話している厄介な企業よりも少しカジュアルであり、実際には思いやりのある人間のように聞こえる

シスコはコンテナのスタートアップContainerX、イノベーション、リオオリンピックの技術遺産、インターネットの購入、シスコは最新のリストラで5,500人の雇用を削減する、ネットワーキング、シスコは最大14,000人のスタッフを雇用する:レポート

MacWorld(sic)では、アップルは新しい電話技術の特許を議論した。彼らは明らかに知的財産を重視しているようです。テーブルが回っていれば、アップルが誰​​かが彼らの権利を露骨に侵害することを許可すると思いますか?誰かがiPodという製品を立ち上げたが、別のビデオ形式を使用していたために名前を使用しても問題ないと主張した場合、Appleはどのように反応するだろうか?それは大丈夫でしょうか?我々はその答えを知っている – Appleは彼らの商標権の非常に積極的な執行者である。そして、それは双方向の通りである必要があります。

私はこれに関するApple側の話を聞きたいが、信じられないほど静かである。 Appleは現在blogs.apple.comサブドメインを起動し、そのようなことについてブログを開始する必要があります。私は、MicrosoftやCiscoのブログのような大企業が、なぜAppleはいないのですか?

シスコ、コンテナのスタートアップコンテナを購入

リオオリンピックのハイテク遺産

シスコは最新のリストラで5,500人の雇用を削減する

シスコは、最大14,000人のスタッフを雇用しています。